注目キーワード
  1. 英語
  2. TOEIC
  3. TOEFL

英単語学習アプリ『mikan』を1年使ったので効果的な学習法をまとめてみた!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 読者
mikanってどんなアプリなの?
ちゃんと勉強になるのかな。
Momo
アシスタント
とてもテンポが良くて使いやすい!でも...
設定を工夫すれば、実はもっと効果的に使えるよ

そんなざっくりした疑問と合わせて、
「mikan」で効率的に勉強するためのひと工夫も解説します。

本記事の信頼性

2013年、約1年間のカナダ留学。
その後もTOEIC点数を下げることなく、
5年以上英語力を保ち続けていることが本記事の信頼性・根拠です。


英単語暗記アプリの中でも『mikan』はヒャクゴエ、一押しです!

・手軽に
・楽しく
・素早く

英単語を勉強できる仕組みが盛りだくさんのアプリです。
「圧倒的に一番速く覚えられる単語アプリ」とのこと、間違いないです。

本記事の結論

英単語学習アプリ「mikan」は、
たくさんの単語を1度にざっくり
何度も回して覚えるのに有利なアプリ。

効果的に学習するなら
学習単語数(200単語以上)
制限時間の設定(3秒以内)
がオススメです。

それでは、詳細を説明していきましょう。

『mikan』って?

『Mikan』とは東京大学工学部在学中に宇佐美峻さんらによって作られた英単語暗記アプリです。

『mikan』の長所と短所

『mikan』で200日間以上しっかり勉強して分かった長所と短所とは?

『mikan』の長所
その1.手軽にテンポよく発音も同時に覚えられる

その2.市販の単語帳も用意されている(有料)
その3.めちゃくちゃ褒めてくれる

『mikan』の短所
その1.月額有料会員しか独自の単語帳を作成できない

その2.スペルを覚えるには不向きかも?

それでは、詳しく説明させて頂きますね。

長所1:手軽にテンポよく発音も一緒に!

英単語はやっぱり発音と一緒に覚えられなきゃ意味がないですよね。

『mikan』はしっかり発音してくれます!
短時間に多くの単語数をこなせるので、5分の休憩時間や寝る前の10分でもしっかりテンポよく学習できます。

長所2:ターゲット1900やTOEFL英単語3800の単語帳も!

最大の魅力は市販の問題集の単語帳」も練習できること。

例えば、

・高校授業でよく使う『速読英単語』

王道にして、基本単語がつまっている。
ストーリで覚えるスタイルの単語帳。

・大学受験で必携の『ターゲット1900』

1900単語が詰まった1冊。
大学受験では助けられました!

・留学を目指す人なら誰でも知ってる旺文社『TOEFLテスト英単語3800』

の単語帳が収納されています。

TOEFLを勉強中の方は、「mikan」に合わせてチェック!

関連記事

こんにちは!Daveです。 「どの教材を使っていいか分からない!」「自分のレベルにあった教材で勉強したい!」 そんなあなたに向けて書きました!「DaveオススメのTOEFL教材5選」です。他ではあんまり見ない教材もあるのでぜひともチェックし[…]

どれも共通しているのが、「良い単語帳」だが。。。

しかし、単語数が多い。
覚えるのも覚えられたか確認するのも大変です。
しかし、このアプリを使ったら4000単語を2週間程度で1周目終えることができました!

もちろん無料の単語帳も中学英語レベルから大学受験、TOEIC、TOEFL・IELTS、GREといったレベルまで取り揃えています。

無料の単語帳の質を確認しましたが、無料でもきちんとレベルに合った単語が取り揃えてありました!

長所3:『mikan』はしっかり褒めてくれます!

天才、秀才そんな言葉でしっかり褒めてくれます。

1日の目標学習単語数をクリアできた時も単語帳を全部クリアした時も。
明るい気持ちで続けられるので、ちょっと難しい単語帳になっても続けられそうですよね。

長所4: 『mikan』のその他の長所

他にも、
・出題から回答までの制限時間を設定
覚えられた単語とまだ覚えられていない単語をきっちり分別

ちなみに、Daveの場合、出題から3秒以内に回答できなかった場合は不正解に設定しています!

このようにたくさんの長所がある『mikan』ですが、実は短所もあります。

短所1:有料会員しか自分オリジナルの単語帳は作りにくい


『mikan』の最大の短所は「オリジナル単語帳が作りにくい」こと。

『Quizlet』などとは違って残念なところ
他にも、単語帳作成にはパソコンが使えない。全然はかどりません。
例えば、3000単語入力するにも一苦労です。

単語帳を自己作成したい方は「Quizlet」にすべし!
『Quizlet』という単語学習サイト・アプリはExcelシートから単語を移したり、単語それぞれに画像を登録したりをパソコンですることができ、大変効率的。

短所2:スペルを覚えるには不向きかも。

「mikan」は選択肢で英単語を覚えるアプリです。
だから、スペルを打たないのが弱点です。

どうしてもスペルまで覚えきりたい人には「Quizlet」がオススメです。

関連記事

 読者 Quizletってどんなアプリなの? ちゃんと勉強になるのかな。 Momo アシスタント 発音だけじゃなくてスペルまで しっかり覚えたい人には最高のアプリだよ! そんなざっくりした疑問と合わせて、 「Quizlet[…]

スペルまでまとめて覚えて覚えたい人には「mikan」は不向きかもしれません。

効率的に『mikan』で学習するために守りたい4つの大切なこと

様々な方々が『mikan』での効率的な学習法をまとめてらっしゃいます。
しかし、基本に忠実に「mikan」が推奨する効果的な学習法に従うのが良いでしょう。

約束1:ちゃんと発音を聞きながら覚えましょう!

これが一番。
「発音を聞く」が1番大切なことです。

英単語はスペル・意味、そして発音」を覚えなければ意味がありません。

めんどくさがる
読者
イヤホン付けて勉強するの嫌だし。
めんどくさいんじゃない?

と思った方。サボり好き代表ですよ。
ワイヤレスイヤホンで変わります。

余談はこのくらいにして、

リスニングができない人に限って、発音が分かっていないことが多いです。
スペルと発音が頭の中で一致していないことが多いです。

リスニングの解答を見たとき、こんな経験ありませんか。

DAVE
あれ?この単語なら知ってる!
でもなんで、聞こえなかった!!

重要なことですが、気づいていない人が多い事実です。

『mikan』をするときはいつもイヤホンを耳に入れる習慣をつけましょう!
発音なしでは、暗記効率が悪いです。

しかも、目・耳の両方使った方が覚えるスピードも格段に早いです。

約束2:ランクアップテストは100問に!

『mikan』の魅力的な機能、それが「ランクアップテスト」ですよね!

100単語を新しく覚えるごとにやってくるランクアップテストは一問でも間違えるとテストがやり直しになるという厳しめのテスト。

実は、このテストの問題数は「設定」で変更できることになっています。
この設定を100問にすることが大切なんです。

「え、新しい単語100個も覚えた後に、テストが100問?.....それって全問じゃないですか.......」って思った方。

その通りです。「覚えきるまで繰り返す」ことが大切なのです。

約束3:回答の制限時間は3秒以内に!

「3秒で答えられなかったら覚えていないのと同じ」です。

気になる
読者の方々
(驚愕)え、なんで?

と思った方に逆質問です。

「英語長文を読んでいて1単語に3秒も費やせないから」です。

例えば、
・大学入学のための大学受験
・就職のためのTOEIC
・交換留学のためのTOFFL・IELTS
・大学院留学のためのGRE・GMAT
いろんなレベルの英語テストで長文に費やせる時間には限りがあります。

単語を見てから「意味を認識するまでの時間を短くする」
リーディングスピードをアップ
ができます。

約束4:毎日、最低200単語は学習しよう!

めんどくさがりの
読者の方々
200単語はちょっと多くない?

英単語200単語は、『mikan』のランクアップテスト2回分。
およそ30分程度で達成できる量。

なぜ、200単語もなのかと言いますと、「すぐに忘れるから」です。

そして、忘れてOKです。
仕方がないことです。

私たちにできるのはせめて「次に同じ単語に会うまでの時間を短くする」くらいです。経験論ですが、実は英単語は何度も見て覚えた方が時間をかけて覚えるよりか記憶に定着しやすい気がします。

例えば、旺文社のTOEFLテスト単語3800の場合で考えてみましょう!
毎日200単語を覚えるということは、たったの19日で単語帳を全部クリアしたことになります。これを最低でも2〜3往復すれば、およそTOEFL-ibtで90点近く取れる英単語の基礎体力が付いたと言えます。(経験談)

ちなみに、TARGET1900なら、たったの9.5日で一周。
来年のセンター試験まで何往復できることやら.....笑

最後に

いつも思っています。

「知らない単語を勉強するのはとっっっっってもストレス!」
「こんなの覚えて結局、なんの意味があるんだ!」

何単語、覚えてもこのストレスも感情も変わりません。

でも、「mikan」を知っているだけで他の人よりも1歩進んでいると思います。
覚えるストレスを少なくする方法を知っているからです。

「mikan」で覚えたあと、長文を読んでいたら
ふと「単語と巡り合う」んです。
このとき、覚えてて良かったって思えるんですよね。

この感覚もまた格別なものです。

ずっと本と向かい合うのではなく「mikan」で力を抜きながら勉強し続けてください。嫌になってもやめないこと一番大切なことです。

ふとその単語とどこかで巡り会える時まで英単語を勉強し続けてほしいと思っています。

『mikan』のダウンロードはこちらから!↓

Google Play で手に入れよう

最新情報をチェックしよう!