注目キーワード
  1. 英語
  2. TOEIC
  3. TOEFL

【Quizlet歴4年目】始め方と効率的な使い方を詳しく解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 読者
Quizletってどんなアプリなの?
ちゃんと勉強になるのかな。
Momo
アシスタント
発音だけじゃなくてスペルまで
しっかり覚えたい人には最高のアプリだよ!

そんなざっくりした疑問と合わせて、
「Quizlet」で効率的に勉強するためのひと工夫も解説します。

本記事の信頼性

2013年、約1年間のカナダ留学。
その後もTOEIC点数を下げることなく、
5年以上英語力を保ち続けていることが本記事の信頼性・根拠です。


英単語暗記アプリの中でも『Quizlet』はしっかり英単語を覚えたい人向けです。

本記事の結論

英単語学習アプリ「Quizlet」は、
少量の単語(1日に100単語以下)を
しっかりスペルまで覚えたい人向け。

ただし、自由度が高いのが魅力。
・自分で単語帳を作れる
・問題形式(英語→日本語、日本語→英語など)
・ゲームモード

がオススメです。

Momo
アシスタント
たくさんの単語(200単語)以上を
ざっくりたくさん覚えるなら、
「mikan」がオススメだよ。

この記事を読むことで、

・Quizlet(クイズレット)のアカウントの作り方

・Quizletで最初から効率的な勉強法

をできるようになります。

Quizletとは?

Quizletは、アンドリュー・サザーランドが開発したオンライン学習ツールです。 2016年、最も急速に成長したオンライン学習ツールと言われています。

Quizletの最大の特徴は「スペル暗記」機能

「Quizlet」はスペル暗記に特化したツールです。

他にも自分で単語帳を作ったり、
他人の単語帳を借りて勉強できたり、
他の単語帳とは一線を画しています。

時短、自由度、コスパで比較評価する

時短:1単語あたりに使う時間を評価
自由度:単語帳作成の簡単さ、カスタマイズ性を評価
コスパ:払うお金に対する全体的なメリット

読者
とりあえず良いことは分かったよ〜
始め方から教えてくれる?
Momo
それでは、アカウントから作ってみましょう。

Quizletのアカウント作成から使い方まで丁寧に

Quizlet(クイズレット)のウェブページ版にアクセス!

まずは、Quizlet (https://quizlet.com/)にアクセス!

アプリのインストールから初めても可!

アプリのインストール後、同じステップでアカウントの作成に進んでください。

Quizletアカウントを作りましょう!

・誕生日の入力(月・日・年の順) ・ユーザーネームの設定 ・メールアドレスの登録 ・パスワードの設定

ハードユーザーには有料会員がオススメ

読者
こんな表示が出たけど、
有料会員になった方がいいの?
Name
いつでも切り替えはできるから
最初から有料会員になる必要はないよ!

有料会員(200円程度・$1.67ドル)に最初からなる必要はありません!

有料会員のメリットは、
・英単語に画像をつけて覚えられる!(記憶の刺激に最良)
・英単語の発音がよりクリアに!

というだけで単語帳機能としてはあまり変わらないです。

登録後の単語帳学習の始め方

例として、TOEFL学習用の単語帳を探してみることにします。

検索欄でさっそく「TOEFL 3800」と検索してみましょう!

検索結果は500セット以上です。

かなり見つかりましたね!

TOEFL3800を勉強する際には単語セットを作る必要がないことがわかりました!

アカウントを作りさえすればすぐに勉強を始められそうそうです!

読者
TOEFLには興味ないけど、
他の単語帳もあるの?
Momo
大学受験用もあるよ!
例えば、TARGET1900、Duo3.0とか
いろんな学習モードで試してみてね

『Quizlet』アプリの3つの学習モード:
「学習」「単語カード」「筆記」「マッチ」とは?

モード1:「学習」「筆記」は問題形式をカスタマイズして勉強できるモード

 

音声は「発音」を聞ける設定。
回答する言語には、英語 or 日本語 等
質問のタイプには、単語カード・選択問題・文字入力 等

例えば、「回答する」を「英語」に、「質問のタイプ」を「文字入力」とすると、 日本語の意味を出題されて、英語のスペルを打ち込む形式になります!

この回答形式は【筆記】の機能と同じです。

モード2:単語カードカードめくり形式で暗記!

・発音を聞きながら自動でめくってくれる機能
・お気に入り登録の機能

モード3:日本語と英語をマッチさせる!

・時間内に対応する日本語と英語をタップしてマッチさせて消していくゲーム感覚のモー
・遊び感覚で学習を進めることができる!
・回答時間は記録されていくので、モチベーションにつながる。

読者
いろんな学習モードがあるけど、
どれが一番、効率的に覚えられるの?
Momo
これから解説するから
待っててね

Quizletの効果的な使い方と効率の良い勉強法

勉強法1:問題集でわからなかった単語をまとめて復習法

Quizletの魅力は、「オリジナル単語帳を作れる」ことです。

これを活かして、

① わからない単語をノートにまとめて、
② Quizletにその単語を登録し
③ いつでもスマホで復習できるようにする

勉強法です。

勉強法2:すきま時間によって使い分ける勉強法
【選択回答形式・スペル回答形式】

自分の余裕時間に応じて、
・選択回答形式
・スペル回答形式
を使い分けること勉強法も効率的です。

例えば、

通勤電車、お昼休憩など
→選択回答形式

休日や英語勉強時間
→スペル解答形式

をお勧めします。

同じ100単語を覚えるにしても、かかる時間が全然違うからです。
選択回答形式:15分
スペル解答形式:40分

読者
スペルまでしっかり覚えるから
時間がかかるのね

どちらの学習モードも一長一短があるので、
自分にフィットするのはどっちか、試してみることをお勧めします。

勉強法3:他の人の単語帳を有効活用して、オリジナル単語帳をさらに増強

前述とおり、Quizletの魅力は、
「他の人が作った単語帳を自分も勉強できる」こと。

これを利用しましょう。
少し発展編です。

単語帳を全部覚え終わった後でも、
他の人の単語帳使って学習してみたり、
コピーして自分の単語帳に加えたり、することもできます。

分かる単語は消し、分からない単語を次々に追加することによって自分用の最強のオリジナル単語帳を作り上げることができます。

Dave自身も、TOEFLの時は
他の人の単語帳をコピーさせていただいています。

まとめて分かった!
【量を取るならmikan、質を取るならQuizlet】

「今日のまとめで分かった」は、 量を取るならmikan、質をとるならQuizletです。

『mikan』は次々に要領よく短時間に単語を覚えることに適しています。

一方でQuizletは丁寧に1単語ずつ勉強していくことに適しています。

人それぞれ、英単語の勉強法は違うためどちらがイイとは一概に言えません。

しかしながら状況に応じて使うアプリケーションを変化させ、効率良い英単語の暗記につなげることができるはずです。

ぜひ「mikan」「Quizlet」両方とものアプリ用意してみて、

まずは使ってみてはいかがでしょうか?

Quizletのダウンロードはこちらから!

ダウンロード自体は無料です。
また、有料会員に登録にならなければ、お金を取られることはありません。

iPhoneの方はこちらからダウンロード!

アンドロイドの方はこちらからダウンロード!

Google Play で手に入れよう

最新情報をチェックしよう!