注目キーワード
  1. 英語
  2. TOEIC
  3. TOEFL

【TOEFL】Quizlet歴は4年目。TOEFLの語彙強化にはQuizlet + mikan!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちは! Daveです。

先日、TOEFLの語彙強化方法として携帯アプリの「mikan」をオススメしたところたくさんの方に記事を見て頂くことができました。

ボキャブラリー記事として、
「TOEFLの語彙強化にはQuizlet+mikan」
というタイトルでお話させていただきます。

「Quizlet」は簡単にいうと、「mikan強化版」です。

「自分で単語帳を作れる自由度がある」んですが、
自分で「全部単語帳を作らないといけないのか?」

と一瞬、不安になるアプリです。

簡単に答えると「作る必要はありません」
誰かが作った単語帳を借りれるからです。

作る必要があるのは、アカウントだけ!
ちゃんとTOEFLの単語帳もありますよ〜!

アカウントの作り方と効率的な勉強法を公開していきます。

1.『Quizlet』は語彙強化に役立つ!

『Quizlet』は先日、紹介した『mikan』と同様に語彙強化アプリです。

特徴は、自分で単語帳を作ったり、他人の単語帳を借りて勉強したりできる点です。

個人的に5段階評価で簡単に比較すると、

チェック項目 Mikan Quizlet 特徴
短時間での勉強 5 3 ・両方アプリ版がある。

・Mikanは単語帳が標準装備。

自由度の高さ 2 5 ・Quizlet: 無料(画像付は有料) 

・Mikan: 選択解答式 

・Quizlet: カスタマイズ可能

コストパフォーマンス 4 4 ・Mikan: TOEFL3800を全ランク購入2000円 ・Quizletは自分で作るため無料。
誰かが既に作成済みかも?

という評価です。

Daveの中での位置づけでは、『mikan』がジョギングレベルなら『Quizlet』はジムでの筋トレレベルです。

2.TOEFLテスト英単語3800単語を勉強できるか?

Quizlet(クイズレット)のウェブページ版にアクセス!

1.まずは、Quizlet (https://quizlet.com/)にアクセス!

ちなみにアプリのインストールから初めても可! アプリのインストール後、同じステップでアカウントの作成に進んでください。

とりあえずQuizletアカウントを作りましょう!

・誕生日の入力(月・日・年の順) ・ユーザーネームの設定 ・メールアドレスの登録 ・パスワードの設定

ハードユーザーには有料会員。だけど、なる必要はないです。

・有料会員(200円程度・$1.67ドル)に最初からなる必要はありません! ・とりあえず試してみてから登録を考えましょう。 無料で続ける方はここをクリック!

一応、有料版の説明を載せときますね!

有料会員のメリットは、
・英単語に画像をつけて覚えられる!(記憶の刺激に最良)
・英単語の発音がよりクリアに!

早速、TOEFL3800の単語帳を誰かが作っているか探してみましょう!

検索欄でさっそく「TOEFL 3800」と検索してみましょう! 検索結果は500セット以上見つかりましたね! したがって、TOEFL3800を勉強する際には単語セットを作る必要がないことがわかりました! アカウントを作りさえすればすぐに勉強できそうです!

3.『Quizlet』アプリはカスタマイズし放題。

単語の勉強法は全4通り。「学習」「単語カード」「筆記」「マッチ」

全部の単語セットは以上のように4つの学習スタイルとテストできるようになっています。
順に説明していきましょう!

【学習】問題形式をカスタマイズして勉強できる!
音声は「発音」を聞ける設定。
回答する言語には、英語 or 日本語 等
質問のタイプには、単語カード・選択問題・文字入力 等

例えば、「回答する」を「英語」に、「質問のタイプ」を「文字入力」とすると、 日本語の意味を出題されて、英語のスペルを打ち込む形式になります!

この回答形式は【筆記】の機能と同じです。

【単語カード】昔ながらのカードめくり形式で暗記!
・発音を聞きながら自動でめくってくれる機能
・お気に入り登録の機能

【マッチ】日本語と英語をマッチさせる!
・時間内に対応する日本語と英語をタップしてマッチさせて消していきましょう。
・遊び感覚で学習を進めることができる!
・回答時間は記録されていくので、モチベーションにつながる。

4.『Quizlet』の効果的な使い方と効率の良い勉強法

問題集でわからなかった単語をまとめて復習!

Quizletの魅力は、「オリジナル単語帳を作れる」ことです。

これを活かして勉強するには、「わからない単語をノートにまとめておいてQuizletに単語を登録しいつでもスマホで復習できるようにする」のが効率的。

さらに有料会員(月1.67ドル)であれば、単語と一緒に画像を登録して覚えることができます。
このスタイルの場合、かなり記憶に定着しやすいです。 写真がない場合も大丈夫です。
単語にあった写真をQuizletが見つけて画像候補を提案してくれます。

時間によって使い分ける選択回答形式・スペル回答形式!

自分の余裕時間に応じて、
・選択回答形式
・スペル回答形式
を使い分けることをお勧めします。

十分な余裕時間がない休憩時間などにはやはり選択回答形式のほうが効率よく勉強することができます。
一方でしっかり勉強したいとき、時間が十分にある場合には、スペル解凍形式をお勧めします。

選択回答形式の場合、およそ100単語を勉強するのにかかる時間は15分程度。一方でスペル解凍形式の場合、100単語を勉強するのに30分程度の時間を要します。しかしながら、しっかりとスペルまで覚えることで、スピーキングやライティング時に使える英語を身につけることができます。

どちら向きのも一長一短がありますのでいちど試してみることをお勧めします。

有料会員の場合、自分の登録した画像と一緒に単語が出題されます。これによって、単語と画像を一緒に覚え効率的に記憶に定着させることにつながります。

他の人の単語帳を有効活用して、オリジナル単語帳をさらに増強。

前述とおり、Quizlet(クイズレッド)の魅力は、他の人が作った単語帳を自分も勉強できること。

自分の単語帳を全て覚え終わった後でも、他の人の単語帳使って学習してみたり、その人の単語帳をコピーして自分の単語帳に加えたりすることもできます。

この機能を使うことによってより多くの自分の弱点を見つけることができます。 現に私自身も、TOEFL3800単語帳に加えて、他の人の単語帳を登録させていただいています。

分かる単語は消し、分からない単語を次々に追加することによって自分用の最強のオリジナル単語帳を作り上げることができました

5.まとめて分かった! 【量を取るならmikan、質を取るならQuizlet】

「今日のまとめで分かった」は、 量を取るならmikan、質をとるならQuizletです。

『mikan』は次々に要領よく短時間に単語を覚えることに適しています。一方でQuizletは丁寧に1単語ずつ勉強していくことに適しています。

人それぞれ、英単語の勉強法は違うためどちらがイイとは一概に言えません。 しかしながら状況に応じて使うアプリケーションを変化させ、効率良い英単語の暗記につなげることができるはずです。

ぜひ「mikan」「Quizlet」両方とものアプリ用意ストールしてみてまずは使ってみてはいかがでしょうか?

『Quizlet』のダウンロードはこちらから!

ダウンロード自体は無料です。
また、有料会員に登録にならなければ、お金を取られることはありません。

iPhoneの方はこちらからダウンロード!

アンドロイドの方はこちらからダウンロード!

Google Play で手に入れよう

最新情報をチェックしよう!