注目キーワード
  1. 英語
  2. TOEIC
  3. TOEFL

高校生のTOEFL対策に対する5つのハードルと対処法。

  • 2019年6月6日
  • 2019年6月6日
  • TOEFL
  • 372view

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは!

Dave@Hyakugoeです。

先日、友人と話していて、大学生のTOEFL勉強って大変だって話しから一変、高校生が受験でTOEFLが必要になるという話に。

でも、待って。
高校生ってどうやってTOEFLの勉強するの?

そもそもリーディングとリスニングが仮に大丈夫だとしても、スピーキング、ライティングまで対策できるのか?

考えてみると、
高校時代の自分じゃ、できないことをリストアップ。

1. 教材はAmazonで購入。
2. 試験代金はクレジットカード払い。
3. iPadない。パソコンない。
4. まず自分のお金がない。
5. 高校生がTOEFLを受けるための情報が少ない。

英語の能力、云々の前に、勉強を真剣に取り組むための術がない。。

これで、どうやってセンター試験の代わりにすると?

ないなら、私がまとまるしかない。

さっきの課題はこれで解決できる。
1. 教材はAmazonで「Amazonギフトカード」で購入。
2. 様々なもの(試験代金)を「プリペイドVISA」払い。
3. 勉強は全部、「スマホ」でできる。
4. まず「自分のお金がない」なら親に「やる気アピール」
5. 情報が少ないなら、「ヒャクゴエ」が作る。

1. TOEFL・IELTS教材が「Amazonで買えない」には「Amazonカードで買う」に。

結構、大きい問題なんだよね。
Amazonで買えないとなると、本屋さん。

本屋さんでの品揃えって、結構、限られてて、いい問題集とか分からないし。
結局、置いてある中から選ぶみたいな。

でも、あんまり本屋さんって、問題集選びに適した場所じゃないんです。

じゃあ、高校生はどうすれば良いのか?
Amazonが高校生で使いにくい理由は「決済」と「お届け」
これをスムーズにできればいいんです。

「決済」
大抵は、コンビニ支払いか代引きでしょう。
でも、「代引き」とか、「コンビニ支払い」って使ったことのない人には怖いよね。

そこで、最適解が「Amazonギフトカード」
これで支払いが誰でもできる。事前購入してAmazonに登録するだけ!

「お届け」
お届けは「最寄りのコンビニ」にすれば、高校生が帰り道にピックアップできる。親に見られるのも何かしゃくですしね。笑

2. 様々なもの(試験代金・オンライン英会話)がクレジットカード払い。

なぜ、クレジットカード払いなのか?
せざるを得ない理由があるから。

例えば、
・TOEFL試験費用の決済
・Amazonの決済分
・オンライン英会話の費用
・オンライン教材(Magoosh)の支払い、

これ全部、支払うならクレジットカードがないと、支払いが絶望的にめんどくさいことになるのでは?

全部はコンビニ支払いにできないですし。
いや、「プリペイドVISAカード」で解決できるんじゃ。

「プリペイド」ってこと以外は、
普通のクレジットカードと同じ使い方ができます。

3. iPadない。パソコンない。「携帯があるから大丈夫」

英単語を覚えるための「mikan」
リーディング・リスニング対策の「Magoosh」
スピーキング対策のオンライン英会話「レアジョブ英会話」

全部、携帯でできるから心配無用。
パソコンすら必要ないのは画期的!

4. まず自分のお金がない。


「これが最初にくるべき問題だろ!」ってツッコミをしてくださった方、ありがとうございます。

やっぱり「高校生1人にできることには限界がある」。
やっぱり親の協力も必要なんです。

でも、親って分かってない。
何に使ったのか報告義務もあるだろうし。

一方的に、「そんなのにお金を払いたくない」って言い出す親もいるでしょう。

・ちゃんと「自分で勉強したい」旨を伝える。
・体験版で「勉強して良かった」ということを伝えてみる。

きちんと話せば分かってくれるでしょう。
一つヒントがあるとすれば、「親は必ずしも意見が一致している」とは限らないこと。

したたかに。
母親がダメなら父親に交渉しましょう。笑

5. 高校生がTOEFLを受けるための情報が少ない。これが「私にできること」だ。

高校生がTOEFLを挑戦するために必要な情報は不足している。

これは間違いないです。

自分で使えるお金が限られている中で、何に使えば効果的に勉強できるのか。
「高校での英語」をどう「TOEFLの英語」に変えていくのか。

環境を考えると大学生よりも厳しい環境で勉強を迫られていることは間違いない。

せめて、情報だけでも大学生並のものが手に入るようにしてあげたい。
これが私にできることだの認識している。

少しでも安く、少しでも良いものを提供していきたい。

最後に

やっぱり高校生にとってTOEFLのハードルっていろんな意味で高いのかもしれない。

でも、大学入学時に良いTOEFLのスコアを残しておくと、そのまま入学後の留学選考に提出できるはずだ。一回取得したスコアは2年間有効だ!

決して、今だけのための勉強だと思わずに勉強してほしい。
高校生よ、決して志を曲げるな。

あとTOEFLは決して、本からだけで学ぼうとするな!
高校の授業で学ぶ英語とは違う、生きた英語を学べ。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!